Interviewee:杜氏 常山晋平 氏(以下 常山

Interviewer:美宴   吉 田 綾 子(以下 美宴

 

酒蔵インタビュー

第六回 常山酒造合資会社(福井県福井市)

杜氏 常山 晋平 氏

美宴おはようございます。蒸しあがったばかりのお米の香りがいいですね!お忙しい時間にすみません。

常山 晋平さんは息子さんとして、9代目社長さんとなられる予定ですね。


後継さんということもありますが、酒造りに関わったきっかけは何ですか?

 

常山: 育った環境というのもありますが、継がないといけないとは思ったことがないんですよね。

小さな頃、蔵は叱られて閉じ込められる場所で、暗くて怖いイメージだったんですが(笑)、

やっぱり育ってきた環境というか、ともに過ごしてきたという自然な流れです。

 

美宴育った環境でも、なかなか後継者がいない最近の世の中ですが、蔵を守られるということ、とても立派ですね。

 

毎日の業務の中で、やりがいを感じるような楽しいことは何ですか?

 

常山: 美味い酒ができた時や、お客さんが喜んで飲んでくれてるのをみるとやっぱり嬉しいですね。

 

美宴: そうでしょうね。自分の手掛けてきた作品が、皆さんに喜ばれるのは最高に嬉しいでしょうね。

 

自分の子供が認められた時のような親の気分でしょうか。

皆さんに喜ばれるお酒を造るために、日々気をつけられていることは何ですか?

 

 

 

常山: きちんと清掃をして、清潔を保つ。

 

 

そして心構えに気をつけてます。

 

 

 

美宴そんなお酒造りの中でも大変だな、と感じることはありますか?

 

常山: んー、やはりチームワークですね。みんなとどう協力して、どう動かすか。

 

みんなと協力し合ってこそ

 

良いお酒ができると思ってますので。

 

美宴確かに。一人じゃ、

 

なかなかこれだけの作業をこなすことは難しいですもんね。

最後に常山さんのお酒を一言でまとめると?

 

常山: 透明感がありキレイな酒、かつ旨味もあります。

クリアー・ジューシー・ドライ!です(笑)

 

美宴カッコ良くまとめられましたね!クリアー・ジュシー・ドライ!分かりやすくて覚えやすいです。

 

福井の新鮮な海産物と日本酒。合わないわけがないですよね!フランスでの受賞、

 

そして今年の新酒鑑評会金賞受賞、おめでとうございました!

 

今後も美味しいお酒を楽しみにしています。

 

ありがとうございました。

2013 bien-美宴

©