中部からクールジャパン発信シンポジウム

April 30, 2016

(English follows)

4月30日、常滑の澤田酒造さんにて、International Sake Federation主催によるシンポジウムが開催されました。

第一部では衆議院 伊藤忠彦議員のご挨拶から始まり、「名古屋大学」宇澤達教授、「日本福祉大学」丸山優教授、「国際日本酒普及連盟」宮田久司代表理事、「原田酒造」原田晃宏代表、「東海発酵文化研究会」赤崎真紀子事務局長、bien-美宴による講演発表。「中日新聞」飯尾歩論説委員進行によるパネルディスカッション。最後の統括として「名古屋小売酒販組合」高橋孝治専務理事からのお言葉。学術的に豊富な方々と登壇させて頂きましたこと、大変感謝しております。

第二部の懇親会は、澤田酒造さんの米蔵をお借りして、「Trattoria KEIYA × bien-美宴 × 茶心居」での宴を開催しました。知多6蔵に提供頂いた日本酒6種に合わせ、南知多の食材を使ったイタリアン。「和らぎ水」として茶心居さんによる、健康的で美味しいお茶との共演。

皆さんとの「和」を喜び合い、日本の「和」を広める。こんな幸せな活動をこれからも続けて参ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

On April 30th, MInamichita symposium was successfully finished by International Sake Federation at Sawada brewery. bien-美宴 gave a presentation through the past experiences and had an opportunity to say some few suggestions for the future. After the discussion, the reception party was held by bien-美宴 × KEIYA × Chashinkyo, with 6 different kinds of sake, Italian, and Tea. We are trying to convey Japanese foods and culture from Central Japan.

 

 

Please reload

Featured Posts

オンライン美宴 with 奥飛騨酒造

April 17, 2020

1/6
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • instagram_20160511-20160512_001-thumb-400xauto-548313 2

2013 bien-美宴

©