企業導入例  A社さま

3年に一度ドイツで開催される世界最大の建設見本市に初出展を控えたA社様は、美宴に企業オリジナル日本酒を依頼されました。鉄筋工事業の会社様を顧客にされているとお聞きし、基礎をイメージして低い位置にラベルを配し安定感を、黒に銀箔で鉄筋の力強いイメージを表現。日本酒は、外国の方にも受け入れられやすい、柔らかな風味の純米酒をセレクト致しました。

以下、帰国後A社様より感想を頂きました。

「海外の見本市では、ブースでお酒を振る舞うと聞いていましたので、見本市用に美宴さんに自社の日本酒を作って頂きました。58ヶ国から3,423社が出展、200ヶ国から58万人の来場者、世界最大の見本市、まさに万国博覧会のようでした。イタリアの会社はワインセラーを、ドイツの会社はビアサーバーをブースに設置し、お酒は重要な役割をしていました。弊社も沢山の国の方々に日本酒を振る舞いました。飲まれた経験のない方も多く「とても美味しい、何のフルーツですか?」など会話も弾み、大好評でした。ビジネスも大盛況に終わり、お酒が良い潤滑油の役割を果たしてくれたと思います。今後企業は、グローバルな視点を持ちつつも、ナショナリズムを発揮していくことが大切だと感じています。国内においても、新年のご挨拶、出張時の手土産、機械納入時などのお祝い、ノベルティなど幅広く活躍してくれそうです。」

2013 bien-美宴

©